トップページへ戻る

イベント検索


※お望みの検索条件を指定し、「GО」をクリックしてください。
 これから開催されるイベント(開催日順)
 すべてのイベント(投稿順)

キーワード検索

都道府県検索

開催日検索


イベントナビ検索結果:「即興劇」に一致するページは見つかりませんでした。

ページ上部へ▲

イベント関連ホームページ検索結果 :「 即興劇」を含む 約10件のうち 1-10件を表示。

1.イベントナビ - 演劇ワークショップ-

を参加者で折半します(一人三百円くらい) 備考 演劇は大勢でやればやるほど発見が多いものです。参加者が多ければ多いほどエアコン代もやすくなります。 ぜひお友達もお誘い合わせてご参加ください 関連情報 イベントキーワード ・[演劇] ・[即興劇] ・[北九州市] ・[交流会] 関連リンク ・[フェイスブックイベント情報] ・[ツイッター] ・[劇団TOKISA

2.イベントナビ - プレイバックシアターワークショップ「出会う」...-

イベント名 プレイバックシアターワークショップ「出会う」・「語る」・「表現をする」~即興劇からコミュニケーションへ~ 主催者 [プレイバックシアター∞和音♪ ] 会場 [中野区内] 住所 中野区中野5丁目31 問合せ先 E-Mail playbacktheatrewaon@gmail.com 開催期間 18年06月03日 開催時間 13時30分 ~ 17時

3.イベントナビ - プレイバックシアター in ふたば-

クショップです。 プレイバックシアターでは、その場に参加している人たちが自分のことを語りあい、その場に参加している人たちの身体を用いて表現しあいます。 「え、そんな。難しいことはわたしにはできない」という声をよく聞きますが、何の心配もいりません。はじめての人でもすぐにできてしまう、正確に言うと、「できてしまっていた」摩訶不思議な即興劇です。 「でも、話すこと

4.イベントナビ - プレイバックシアターワークショップ「出会う」...-

1,500 関連情報 イベントキーワード ・[出会い] ・[コミュニケーション] ・[対話] ・[アクティブラーニング] ・[インプロ] 関連リンク ・[プレイバックシアター和音] イベント告知メッセージ ~◆◆◆「出会う」「語る」「表現をする」~即興劇からコミュニケーションへ~◆◆◆ プレイバックシアターワークショップのご案内 毎日の生活の中で、私たちの心

5.イベントナビ - 「出会う」・「語る」・「表現をする」~即興劇...-

イベント名 「出会う」・「語る」・「表現をする」~即興劇からコミュニケーションへ~ プレイバックシアターワークショップ 主催者 [プレイバックシアター∞和音♪ ] 会場 [中野区内] 住所 中野区中野5 問合せ先 E-Mail playbacktheatrewaon@gmail.com 開催期間 17年12月10日 開催時間 10時30分 ~ 17時00分

6.イベントナビ - 7/4 英語即興劇ワークショップ-子ども英語専門校...-

7/4 英語即興劇ワークショップ-子ども英語専門校 Little Steps- [リトルステップス] 出展内容 Summer improvisation workshop 即興劇ワークショップ What is an actor? What is an audience? What are the costumes? What is a

7.イベントナビ - 【12/14東京】プレイバックシアター年忘れワンデ...-

ップ終了後は、恒例の忘年会も予定しています。 心と身体をいたわりながら、今年最後のワークショップでリフレッシュしてみませんか? 皆様のご参加お待ちしております。 ※プレイバックシアター 参加者が自分の体験したできごとを語り、それをその場ですぐに劇として演じ る、 独創的な即興劇です。演劇な苦手な方でも、初めての方でも、 すぐに楽しみながらお互 いに知り合い

8.イベントナビ - アートを感じる、ワークショップ-

事業の認知症予防、小学校の授業など多方面に取り入れられ、いきいきと人生を送りたいと願う、すべての人へ希望をもたらしています。 *プレイバックシアター 参加者が自分の体験したできごとを語り、それをその場ですぐに劇として演じる、独創的な即興劇です。 【お申しみ方法】 プレイバックシアター∞和音♪ホームページ http

9.イベントナビ - プレイバックシアター∞和音♪ Special Edition 自...-

の体験したできごとを語り、それをその場ですぐに即興劇として演じる(プレイバックする)独創的な即興演劇。 芸術的な側面を持つ一方で、その場で演じるもの(アクター)、語るもの(テラー)、観るもの(観客)が、共感や知恵、勇気や癒しをもたらすといわれています。 劇場の舞台はもちろん、ワークショップや教育の場、臨床や治療現場など広く活用されています。 公演概要 •日程

10.トップページ | プレイバック・シアター日本大会

1975年、米国人ジョナサン・フォックスによって考案された演劇で、観客や参加者が自分の体験したできごとを語り、それをその場ですぐに即興劇として演じる独創的な即興演劇です。 劇場の舞台、病院、高齢者施設、教育の場で、臨床や治療現場、地域コミュニティなどで広く活用され、世界50カ国以上の国々に広がっています。 参加している人々を親しい仲間として結び付け、それぞれの人の

ページ上部へ▲