よくある質問集(一般向け) よくある質問集(主催者向け) イベントナビの上手な使い方(一般向け) イベントナビの上手な使い方(主催者向け) サンプリング協力イベント募集 


こもガク×大日本市菰野博覧会 トークイベント「...

2018/09/27UP

イベントTOP

『イベントナビ』に掲載されている個々のイベントの問合せや確認は、直接、主催者宛にお願いいたします。
『イベントナビ』では個々のイベントの内容には関知しておりません。お問合せを受けてもお応えできません。

開催概要

イベント名 こもガク×大日本市菰野博覧会 トークイベント「工芸産地の未来」
主催者名 [こもガク×大日本市菰野博覧会実行委員会]

出展内容

2018年10月12日(金)~10月14日(日)の3日間、中川政七商店が主催する「大日本市博覧会」と、三重県菰野町の体感型イベント「こもガク」がタッグを組み、工芸の楽しさ伝える祭典「こもガク×大日本市菰野博覧会」を開催します。

=================================

日本の工芸産地を牽引する中川政七商店の中川氏と、産地の一番星を目指す熱き工芸メーカーたちが、これからの産地の未来を語るトークイベントです。第一部の中川氏による講演では中川政七商店のこれまでの工芸産地再生の取組を紹介し、第二部では奈良、三条、鯖江、菰野がそれぞれの実例を交え、これからの日本の工芸産地を考えます。

〈登壇者紹介〉
中川 政七(株式会社 中川政七商店 代表取締役会長)
1974年生まれ。京都大学法学部卒業後、2002年に株式会社中川政七商店に入社。2008年十三代社長襲名の後、2018年に会長に就任。「日本の工芸を元気にする」というビジョンのもと経営コンサルティング事業のほか、経営者・デザイナー向けのセミナーや講演も多数手がける。


内田 徹(株式会社 漆淋堂 専務取締役)
1976年生まれ。1793年の創業より200年余り続く越前漆器メーカー漆淋堂の8代目。日常使いできる漆器づくりを目指すブランドを立ち上げるなど漆器製造・販売から修理までを一貫して行っている。2013年には産地史上最年少で「伝統工芸士」の認定を受ける。


山田 立(株式会社 玉川堂 番頭)
1973年生まれ。百貨店勤務を経て2010年に創業200年となる玉川堂において営業・企画全般を担当し、鎚起銅器の技術の伝承に力を注ぐ。また2016年には新潟県燕三条地区にて工場の見学と体験を楽しむ「工場の祭典」の実行委員長も務める。

山口 典宏(有限会社 山口陶器 代表取締役)
1975年生まれ。地元企業に就職後、2003年萬古焼の窯元である家業の(有)山口陶器を引き継ぐ。2014年にオリジナルブランド「かもしか道具店」を立ち上げ、地域の一番星として産地を次世代に残すための活動に力を注ぐ。2018年「こもガク×大日本市菰野博覧会」実行委員長に就任。

詳細情報

会場 [菰野町町民センター 大ホール]
住所 三重郡菰野町福村871
問合せ先 TEL 059-393-105   E-Mail komono.shoko@gmail.com
開催期間 18年10月14日
開催時間 13時00分 ~ 15時00分
料金 無料(事前予約不要)
備考 一部=中川政七講演 13:00〜13:50
二部=ディスカッション 14:00〜14:50

関連情報

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス(URL)
http://www.event-navi.ne.jp/eventnavi_trackback.php?id=0000048909


携帯アクセス

このイベントの携帯サイト用URL
http://www.event-navi.ne.jp/eventnaviMobile/d_top_mobile.php?sID=036&eID=0000048909

携帯のカメラで、左のQRコードを読み取ってください。
携帯からイベントの詳細ページにアクセスできます。
お出かけの際、場所等を確認するために便利にご利用いただけます。


このイベントについてのメールのお知らせ

このイベントについて主催者からの「お知らせメール」を希望される方はメールアドレスを登録してください。ただし、メールの発行・配信は主催者の判断によりますのでご了承ください。

メールアドレス:

(利用規約)