よくある質問集(一般向け) よくある質問集(主催者向け) イベントナビの上手な使い方(一般向け) イベントナビの上手な使い方(主催者向け) サンプリング協力イベント募集 


-甦れ!忘れられた道具たち-山道具に聴く 昔...

2017/10/20UP

イベントTOP

『イベントナビ』に掲載されている個々のイベントの問合せや確認は、直接、主催者宛にお願いいたします。
『イベントナビ』では個々のイベントの内容には関知しておりません。お問合せを受けてもお応えできません。

開催概要

イベント名 -甦れ!忘れられた道具たち-山道具に聴く 昔の林業
主催者名 [むかしごと研究会]

出展内容

――いつから鋸は、当たり前のように使われてきたのだろうか?
  鋸によって、山作業はどのように変わったのだろうか?

ネキリ(斧)は木を倒すためだけに使われたのだろうか?
ほかにも利用したのだろうか?

 そこに転がっている丸太は、何かの役に立ったのだろうか?――

山の道具がどのように使われてきたかウォッチすると、
道具にまつわる「?????」が見えてきます。
道具たちが語る、山の話を聴いてみませんか。


■日程及びプログラム

第1回 10/29(日)
山仕事の道具 伐採編
 ネキリ(斧)・ヨキ(杣ヨキ)・鋸など

第2回 11/26(日)
山仕事の道具 搬出編
 トビ・手斧・ナタ・テコ棒など

第3回 1/28(日)
山仕事の道具 買う・造る編
 鍛冶屋・金物屋・行商など


第4回 2/25(日)
山仕事の道具 江戸時代の道具編
 書物・絵巻物に表れた道具


■時間 10:45~12:30(受付:10:30~)

■参加費 1,000円/回(資料代・教材費等)

■対象 西多摩地域の森林・林業に関心をお持ちの方 10名程度

■講師 羽鳥 孝明氏(東京の林業家と語る会)

■会場 檜原村郷土資料館 1F研修室
    檜原村3221番地

■交通
JR武蔵五日市駅より西東京バス約30分「郷土資料館」下車
「武蔵五日市」10:08発「藤倉」行きにご乗車ください。
お帰りのバスは、「郷土資料館」12:51発「武蔵五日市」行きとなります。

■申込方法
氏名、所属(あれば)、連絡先(メールアドレス、電話番号)、
参加希望日を記載の上、開催日の3日前までにお申し込みください。

■申込・問合せ
むかしごと研究会
E-Mail:mukashigo@yahoo.co.jp

■主催:むかしごと研究会
 後援:檜原村教育委員会・檜原村
 協力:檜原村郷土資料館・(NPO)森づくりフォーラム・田中林業(株)
 助成:東京緑化推進委員会
※このイベントは、「緑の募金」の助成を受けて開催しています。

詳細情報

会場 [檜原村郷土資料館]
住所 檜原村3221番地
問合せ先 E-Mail mukashigo@yahoo.co.jp
開催期間 18年01月28日
開催時間 10時40分 ~ 12時30分
料金 1,000円/回

関連情報

イベント
キーワード
[森林] ・[林業] ・[山仕事] ・[道具] ・[西多摩] 
チラシなど
関連ファイル
チラシ  (696k)
関連リンク [むかしごと研究会HP] ・[むかしごと研究会FB] ・[むかしごと研究会Twitter] 

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス(URL)
http://www.event-navi.ne.jp/eventnavi_trackback.php?id=0000046746


携帯アクセス

このイベントの携帯サイト用URL
http://www.event-navi.ne.jp/eventnaviMobile/d_top_mobile.php?sID=026&eID=0000046746

携帯のカメラで、左のQRコードを読み取ってください。
携帯からイベントの詳細ページにアクセスできます。
お出かけの際、場所等を確認するために便利にご利用いただけます。


このイベントについてのメールのお知らせ

このイベントについて主催者からの「お知らせメール」を希望される方はメールアドレスを登録してください。ただし、メールの発行・配信は主催者の判断によりますのでご了承ください。

メールアドレス:

(利用規約)