イベントナビの上手な使い方(主催者向け)

PDFファイルで表示⇒

イベントナビの上手な使い方

『イベントナビ』はイベントに必要なコミュニケーション機能を集めたイベント人のためのイベント応援サイトです。
『イベントナビ』の機能はすべて無料で使えます。『イベントナビ』を効果的に使って、あなたのイベントを成功に導いてください。
『イベントナビ』は、イベントのジャンルや規模を問わず、商業イベント、NPOイベント、学校イベント、企業イベントなど、あらゆるイベントにサービスを提供します。
ただし、公序良俗に反するイベントは『イベントナビ』の判断により、お断りいたします。 (当方の判断により、掲載された情報の削除、登録の解除などの措置をとります)


1.主催者登録

まず左の「1」をクリックし、下の「主催者登録ページ」からID、パスワードを登録してください。
「主催者登録」は、イベント情報を掲載するあなたと必要な連絡をとるためのものです。「主催者登録」に特別な登録審査はありませんが、イベントの主催・制作にかかわっている方々にお願いします。
登録後は、登録完了のメールが届きます。

*「主催者登録」された方には、月1回メルマガを配信しております。


2.イベント登録(登録方法・編集方法について)

主催者登録を行ったID、PASSWORDでログインします。

①トップページからID、PWを入力して「ログイン」をクリックすると「イベントナビ・管理メニュー」に進みます。
このページはあなたの登録情報を管理する、起点となるページです。



上はイベント情報の登録画面
ちらしなどに記載する開催概要の原稿があれば数分でアップできます。

【掲載画面の構成】
① TOP 開催概要、関連画像、キーワード、関連サイトリンク、開催内容等を掲載。
② 地図 登録画面で入力した住所の地図を示します。
③ 掲示板 イベントごとに開設。連絡メモや応援メッセージ等にご利用ください。
④ プリント 登録したイベントの「ちらし」を自動制作~プリントアウトします。
⑤ メール 見た人が携帯でお勧め連絡できる機能です。

記載されているジャンルから2つまで選ぶことができます。
かけ離れたジャンルの選択はご遠慮願いします。



確認画面で最終確認をします。


登録後は、イベント登録完了のメールが届きます。


3.イベント情報の確認・追加



登録したイベント情報の修正、削除のほか、お知らせメールの作成、トラックバック、ログの確認、掲示板の確認、そして新規のイベント登録はこの「イベント情報登録」画面から行います。


4.より多くの人にイベントをPRしよう!

①イベント情報をメール送信(お知らせメール機能)

続いて登録した情報をメールで告知しましょう。
まず、左の画面の「アドレス帳」をクリックして、アドレス登録を行いましょう。
左はアドレス登録の画面です。
登録したアドレスは継続して追加できます。あなたのイベント告知用アドレス帳としてご活用ください。
また、このイベントの「お知らせメール」を希望した方々については、人数のみが掲示されます。
アドレス登録を終えたら、メール送信画面に戻って件名、本文を記入し、確認ボタンを押すと送信へと進みます。



左はイベントナビの「お知らせメール機能」を使ったメールの送信画面です。
イベント情報の登録時、開催1週間前、開催前日などに、来場促進メールを発信すると効果的です。
また、開催後の感謝メール、報告メールなど、コミュニケーションツールとしてご利用ください。

4.機能紹介

①イベント情報の「公開・承認待ち」機能
イベント情報を登録するとき、登録ボタンの上に「公開・承認待ち」を選択するボタンが示されます。これは、登録した情報をそのまま「公開」するか、関係者の「承認」を得てから公開するかを選択する機能です。

【公開を選択】
何も選択しなければ、自動的に「公開」となって、「登録」のボタンを押せば、登録情報はそのまま掲載されます。


【承認待ちを選択】
一方「承認待ち」を選択すると、登録情報はすぐに公開はされません。
①まず、「この情報を登録します。よろしいですか?」という画面が出てきますから「OK」を選択してください。情報の登録はされても公開されない状態となります。
②次に、「イベントナビ イベント情報登録」の画面に戻り、登録したイベントの名称をクリックすると、「イベント情報ログイン」の画面が現れます。この画面でID「event」、PW「navi」と入力すると、登録した情報の画面が表示されます。その画面で登録情報のチェックを行ってください。
③承認を得る必要がある関係者には、このイベント情報のURLとID「event」、PW「navi」を伝えて確認してもらいましょう。
④関係者の「承認」を得たら、「修正」次に「確認」をクリックして「公開」を選択してください。
②効果的な「キーワード登録」
各イベントごとに、最大5つまでキーワードを登録することができます。
イベントナビはキーワードでイベントを検索する方式をとっていますので、キーワードの登録はとても大切です。
キーワードランキングで上位にあがっているキーワードを設定することで、より多くの方に見てもらえる可能性が高まります。
一方、イベント独自のキーワードを登録してそのキーワードを人に伝えれば、聞いた人は掲載したイベントをより簡単に探すことができます。
人気のキーワードと固有のキーワードをうまく組み合わせると有効です。

③「掲示板」でイベントを盛り上げましょう
イベントごとに掲示板を開設できます(開設は自由選択)。イベントのカウントダウン情報やメイキング情報、参加者からのメッセージなどを提供したり、イベントの応援や感想を集めて、盛り上げましょう。
イベントを巡って様々な会話のやり取りや情報交換を行い、コミュニケーションを広げ、深めることが掲示板の狙いです。
イベントナビの掲示板を使って会話を広げ、「話題のイベント」を作ってください。
天候による急な予定変更などの確認にもお使えいただけます。
画像の掲載機能もありますから、開催後の写真レポートなどにお使いください。
イベントナビ編集部も適宜あなたの掲示板をたずねますのでよろしくお願いします。
掲示板の掲載情報は主催者管理画面から削除できます。イベントナビ編集部も掲示板をパトロールして不適切な情報を削除しますので、安心してお使いください。
なお、掲示板への書込みがあると、主催者登録アドレスにメールでお知らせします。よろしくご了承、ご対応をお願いします。



以上
*質問・お問い合わせは、jimukyoku@event-navi.ne.jp

「イベントナビの上手な使い方」は適宜更新します。
2010年3月3日
一般社団法人イベントナビ
イベントナビ運営事務局
http://www.event-navi.ne.jp/