よくある質問集(一般向け) よくある質問集(主催者向け) イベントナビの上手な使い方(一般向け) イベントナビの上手な使い方(主催者向け) サンプリング協力イベント募集 


日本の古書 世界の古書が集う、“眺めて、買え...

2020/02/27UP

イベントTOP

『イベントナビ』に掲載されている個々のイベントの問合せや確認は、直接、主催者宛にお願いいたします。
『イベントナビ』では個々のイベントの内容には関知しておりません。お問合せを受けてもお応えできません。

開催概要

イベント名 日本の古書 世界の古書が集う、“眺めて、買える”日本最大の古書市!「ABAJ国際稀覯本フェア 2020」
主催者名 [日本古書籍商協会(ABAJ)]

出展内容

日本古書籍商協会(ABAJ)*は、2020年3月20日(金)~22日(日)の3日間にわたり、日本最大級の古書市「国際稀覯本フェア2020-日本の古書 世界の古書-」を東京交通会館展示会場にて開催します。入場は無料です。

ABAJ創立56年目の開催となるこの催しには、日本国内の古書店はもちろん、ニューヨークやヨーロッパ等の海外の書店からも古書(古地図・美術画・浮世絵なども含む)が集い、およそ5,000点の古書が出品される予定です。今回最高価格となる約2億円のコペルニクスの洋書や、織田信長・武田信玄・豊臣秀吉ら25通の書状が手鑑となった『雲烟林』、世界的にも人気が高まる浮世絵の巨匠・葛飾北斎の画『みやことり』など歴史的価値も高い希少な古書から、1円玉サイズの極少“豆本”の『かちかち山』、小泉八雲が江戸時代にタピオカドリンクのレシピを載せたレシピ集『クレオール料理』などの珍書に至るまで、古書マニアのみならず本好きなら誰でも楽しめる、眺めて楽しい・買って楽しい、国内最大級の古書即売会です。

回を重ねるごとに人気を拡大してきた当会ですが、2年前の前回開催時(2018年)には、およそ1,000人のお客様が来場し大盛況で、今回も世界的に人気の拡がる浮世絵や妖怪・おばけ関連の古書などに人気が高まることが想定されています。

春の3連休は東京・有楽町にて、ぜひ日本の古書 世界の古書と共にお過ごしください。

詳細情報

会場 [東京交通会館展示会場12階カトレアサロンA・B]
住所 千代田区有楽町2丁目10-1
問合せ先 TEL 03-5244-4875   E-Mail abaj@2field.jp
開催期間 20年03月20日 ~ 20年03月22日
料金 無料

関連情報

イベント
キーワード
[古書] ・[稀覯本] ・[展示会] 
チラシなど
関連ファイル
ABAJ_2020_A2_POSTER_D2_0127_OL.jpg  (8,390k)
関連リンク [公式ページ] 

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス(URL)
http://www.event-navi.ne.jp/eventnavi_trackback.php?id=0000053599


携帯アクセス

このイベントの携帯サイト用URL
http://www.event-navi.ne.jp/eventnaviMobile/d_top_mobile.php?sID=024&eID=0000053599

携帯のカメラで、左のQRコードを読み取ってください。
携帯からイベントの詳細ページにアクセスできます。
お出かけの際、場所等を確認するために便利にご利用いただけます。


このイベントについてのメールのお知らせ

このイベントについて主催者からの「お知らせメール」を希望される方はメールアドレスを登録してください。ただし、メールの発行・配信は主催者の判断によりますのでご了承ください。

メールアドレス:

(利用規約)