スカレッティーナ演劇研究所WS『演劇に生きる人...

2019/07/20UP

イベントTOP

『イベントナビ』に掲載されている個々のイベントの問合せや確認は、直接、主催者宛にお願いいたします。
『イベントナビ』では個々のイベントの内容には関知しておりません。お問合せを受けてもお応えできません。

開催概要

イベント名 スカレッティーナ演劇研究所WS『演劇に生きる人のための二日間+一日』Part3!夏の特別編
主催者 [スカレッティーナ演劇研究所]
会場 [せんがわ劇場 リハーサル室]
住所
問合せ先 E-Mail info@luna-e-scaletta.com
開催期間 19年07月29日 ~ 19年07月31日
開催時間 13時00分 ~ 17時00分
料金 ¥6480
備考 *途中休憩あり
*1日から参加可能
*金額は何日参加でも同じ

【参加資格】
15歳以上の男女
定員は15名

お問い合わせ応募はこちらから
090-6002-2905
info@luna-e-scaletta.com

関連情報

イベント
キーワード
[演劇] ・[役者] ・[女優] ・[俳優] ・[舞台] 

イベント告知メッセージ

毎月(?)月末の二日間
*今回は三日間
演劇で生きていくとは?
演技力とは?
演出家はなにを求めているか?
演出家に何を求めればいいか?

そんな演劇の「今さら聞けないこと」から
「演劇の深淵」までを
台本を使ったり、
ディスカッションしたり、お芝居してみたり
しながら様々な力をつけて欲しいと思う
そんな、ワークショップです

今回は夏休みということもあり
いつもよりお安く設定しました
平日の昼間ですけど高校生でも初心者でも!

29日(月曜日)
13:00
挨拶、自己紹介
13:15
発声、早口言葉
*滑舌や苦手意識を見つけます
14:15
台本を読む
*レッスン用のオリジナル台本です
15:00
ディスカッション、解析
15:30
台詞を話すとは何か?
言う、話す、喋る、伝える、謳う
台詞技術とその区別
16:45
終了

30日(火曜日)
13:00
再度、読み合わせ、ディスカッション
13:30
動きに合わせて台詞があるのか?
台詞に合わせて動きがあるのか?
衝動と計算を上手く使う術を身につける
稽古とダメ出し
ダメ出しのクリアとさらなる表現へのチャレンジ
手足の使い方
作品を生かして、自分も生きる
16:30
感想
16:45
終了

31日(水曜日)
13:00
稽古開始
シーンを作品にするためのプロセス
表現とは何かを掴む
16:00
感想など
16:45
終了

【内容】
「台本を読む」とはどういうことか
「コミュニケートする」事の真意
「役作り」の観念と実際
「舞台の上にいる」とはどういう行為か
「台詞と肉体」の正しいあり方
「個性的」に負けないチカラ
「仕事を貰うために出来て欲しいこと」とは
など

【講師】
小西優司
俳優、演出家、劇作家、演技講師
1977年生まれ 京都出身
19歳で演劇の道に入り渥美國泰に師事
生涯作品数が140本を超える

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス(URL)
http://www.event-navi.ne.jp/eventnavi_trackback.php?id=0000051867


携帯アクセス

このイベントの携帯サイト用URL
http://www.event-navi.ne.jp/eventnaviMobile/d_top_mobile.php?sID=000&eID=0000051867

携帯のカメラで、左のQRコードを読み取ってください。
携帯からイベントの詳細ページにアクセスできます。
お出かけの際、場所等を確認するために便利にご利用いただけます。


このイベントについてのメールのお知らせ

このイベントについて主催者からの「お知らせメール」を希望される方はメールアドレスを登録してください。ただし、メールの発行・配信は主催者の判断によりますのでご了承ください。

メールアドレス:

(利用規約)