『だれも置き去りにしない』刊行記念講演会

2018/10/05UP

イベントTOP

『イベントナビ』に掲載されている個々のイベントの問合せや確認は、直接、主催者宛にお願いいたします。
『イベントナビ』では個々のイベントの内容には関知しておりません。お問合せを受けてもお応えできません。

開催概要

イベント名 『だれも置き去りにしない』刊行記念講演会
主催者 [文眞堂]
会場 [産経新聞東京本社 7階特設会場]
住所 千代田区大手町1-7-2
問合せ先 TEL 03-5259-8802   E-Mail rio.asai@sankei-ad.co.jp
開催期間 18年10月09日
開催時間 18時30分 ~ 20時30分
料金 無料

関連情報

イベント
キーワード
[NGO] ・[貧困支援] ・[ソーシャル・ビジネス] ・[トークショー] ・[NPO] 
関連ファイル だれも置き去りにしない講演会リリース_180920.docx  (321k)
関連リンク [文眞堂] 

イベント告知メッセージ


フィリピンを代表するNGO「ガワッド・カリンガ」を取材したノンフィクション
『だれも置き去りにしない フィリピンNGOのソーシャル・ビジネス』
刊行記念講演会のご案内

イギリスとフランスで話題のノンフィクション、ついに日本語版刊行!

イギリスでジャーナリストとして働いていた著者トーマス・グレイアム氏。なぜ彼は母国での仕事を辞めて、フィリピンを代表するNGO「ガワッド・カリンガ」のコミュニティで暮らすことになったのか。彼はそこで何を学び、どのようにして自身のソーシャル・ビジネスを立ち上げるに至ったのか。
日本版刊行に合わせて来日するトーマス・グレイアム氏を招いて、本書を執筆するに至った経緯や、ガワッド・カリンガのこと、ガワッド・カリンガ創設者のアントニオ・メロト氏と交流、自身が立ち上げたソーシャル・ビジネスのことなどについて語ります。

NPO・NGO関係者様、貧困問題をはじめとする社会問題、ソーシャル・ビジネスなどに関心のある方は、ぜひこの機会にご参加ください。

◆講演者 :トーマス・グレイアム(著者、前ジャーナリスト、MADトラベル共同創業者)
       (通訳)久米 五郎太(訳者、城西国際大学大学院特任教授)
◆参加費 :1,000円 ※本書持参の方は無料(会場で購入可)
◆定員 :40名
◆お申込み:氏名・人数・連絡先を記入の上、講演会事務局までメールでお申込みください。
◆書籍紹介
『だれも置き去りにしない フィリピンNGOのソーシャル・ビジネス』
著者:トーマス・グレイアム、日本語版監修・翻訳:久米五郎太
発行:文眞堂
四六判・並製・308頁
ISBN 978-4-8309-5000-1(4-8309-5000-5)
定価 1944円(本体 1800円+税)
2018年9月発行

フィリピンのNGOガワッド・カリンガのモットーは「だれも置き去りにしない」。ホームレスや台風被災者のために、一方的に援助や施しをするのではなく、「貧しい人たちの才能」を信頼し、開花させ自律を促す。高層ビル街のオフィスの住人だった若きジャーナリストが、貧しい人たちから学ぶことで、人生を変えることになる旅の記録。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス(URL)
http://www.event-navi.ne.jp/eventnavi_trackback.php?id=0000049015


携帯アクセス

このイベントの携帯サイト用URL
http://www.event-navi.ne.jp/eventnaviMobile/d_top_mobile.php?sID=000&eID=0000049015

携帯のカメラで、左のQRコードを読み取ってください。
携帯からイベントの詳細ページにアクセスできます。
お出かけの際、場所等を確認するために便利にご利用いただけます。


このイベントについてのメールのお知らせ

このイベントについて主催者からの「お知らせメール」を希望される方はメールアドレスを登録してください。ただし、メールの発行・配信は主催者の判断によりますのでご了承ください。

メールアドレス:

(利用規約)