収蔵品による秋の小企画展 日本近代絵画の巨匠...

2018/09/08UP

イベントTOP

『イベントナビ』に掲載されている個々のイベントの問合せや確認は、直接、主催者宛にお願いいたします。
『イベントナビ』では個々のイベントの内容には関知しておりません。お問合せを受けてもお応えできません。

開催概要

イベント名 収蔵品による秋の小企画展 日本近代絵画の巨匠Ⅱ~黒田清輝・和田英作・橋口五葉・有島生馬~
主催者 [長島美術館]
会場 [長島美術館 第7展示室]
住所 鹿児島市武3-42-18
問合せ先 TEL 099-250-5400   E-Mail Nagashima-M@ngp.jp
開催期間 18年09月12日 ~ 18年12月02日
開催時間 9時00分 ~ 17時00分
料金 一般1,000円/高大生800円/小中生400円 /シニア(65歳以上)500円
備考 常設展6室も全てご覧いただけます

関連情報

イベント
キーワード
[絵画] ・[黒田清輝] ・[和田英作] ・[橋口五葉] ・[有島生馬] 
関連リンク [長島美術館ホームページ] 

イベント告知メッセージ

 今回、長島美術館の収蔵品の中から日本近代絵画の巨匠第2弾として、黒田清輝、和田英作、橋口五葉、有島生馬の4人の画家の作品をご紹介いたします。
 日本近代絵画の父と呼ばれ、外光派の技法を広めた黒田清輝、黒田の弟子にあたり、終生写実を貫いた和田英作、アール・ヌーヴォー調の装飾本、美人画を描いた橋口五葉、雑誌「白樺」で日本に初めてセザンヌを紹介した有島生馬。
 日本の近代洋画界に名を残したそれぞれの画業の一端をご覧ください。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス(URL)
http://www.event-navi.ne.jp/eventnavi_trackback.php?id=0000048696


携帯アクセス

このイベントの携帯サイト用URL
http://www.event-navi.ne.jp/eventnaviMobile/d_top_mobile.php?sID=000&eID=0000048696

携帯のカメラで、左のQRコードを読み取ってください。
携帯からイベントの詳細ページにアクセスできます。
お出かけの際、場所等を確認するために便利にご利用いただけます。


このイベントについてのメールのお知らせ

このイベントについて主催者からの「お知らせメール」を希望される方はメールアドレスを登録してください。ただし、メールの発行・配信は主催者の判断によりますのでご了承ください。

メールアドレス:

(利用規約)