「ウォーター・バイ・ザ・スプーンフル」~スプ...

2018/06/11UP

イベントTOP

『イベントナビ』に掲載されている個々のイベントの問合せや確認は、直接、主催者宛にお願いいたします。
『イベントナビ』では個々のイベントの内容には関知しておりません。お問合せを受けてもお応えできません。

開催概要

イベント名 「ウォーター・バイ・ザ・スプーンフル」~スプーン一杯の水、それは一歩を踏み出すための人生のレシピ~
主催者 [パルコ]
会場 [紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA]
住所 渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 タカシマヤタイムズスクエア南館7F
問合せ先 TEL 03-3477-5858  
開催期間 18年07月06日 ~ 18年07月22日
料金 一般:8,000円、U‐25チケット:4,000円(観劇時25歳以下対象、当日指定席引換、要身分証明証)
備考 7月10日、17日は休演日
公演時間は日によって異なる為、詳細は公式ホームページにてご確認をお願い致します。

※問合せ先のパルコステージは月~土 11:00~19:00/日・祝 11:00~15:00
※未就学児入場不可

関連情報

イベント告知メッセージ

2012年のピューリッツァー賞戯曲部門の受賞作であり、
G2自ら「この戯曲を演出したい!」と願った待望の現代劇
「ウォーター・バイ・ザ・スプーンフル」が日本で初めて上演されます。

「ウォーター・バイ・ザ・スプーンフル」の作家である
キアラ・アレグリア・ヒュディス女史は、
2008年にトニー賞で4部門を受賞した「イン・ザ・ハイツ」の脚本家であり、
本作はそのヒュディス女史が35歳の時に書いた戯曲です。

本作では、空間ビジュアルの美しさと人物の情念を丁寧に描き出すことで、
エンタテインメントにおける数々の名作を世に送り出してきたG2が、
満を持して翻訳と演出を手掛けます。

主演には、清元宗家の次男で今年浄瑠璃方の名跡「七代目清元栄寿太夫」を襲名し、
昨年のスーパー歌舞伎Ⅱワンピースで、市川猿之助が怪我で降板した後に、
全編の主演を務めたことでも注目を集めた歌舞伎役者の尾上右近が、
初めて現代劇に挑戦いたします。演じるのは、
実母からネグレクトを受けて育ったトラウマを持ちながら、
イラク戦争へ出兵した際の負傷が原因で、薬物依存になった過去を持つ青年・エリオットです。

エリオットの実母・オデッサには、数々の舞台で現代演劇の女方として活躍する篠井英介が、
自身も薬物依存により育児放棄の過去を持つ母親を演じます。

その他、出演者にはG2演出作品に出演のある南沢奈央がエリオットの従兄姉・ヤズミンを、
ヤズミンの知り合いであるアマン教授を、舞台に映像と幅広い出演歴を持つ陰山泰が演じます。
またインターネットの住人には、北海道で英語を教える日系人を村川絵梨、
アフリカ系米国人の国税局職員を鈴木壮麻、新たな訪問者として登場する葛山信吾、
という経験豊富な出演者陣が物語を支えます。

すべての登場人物が人生の行方を探そうとする中で、
それぞれの人間関係がリアルな世界へと浮かび上がり変化していく様子と、
薬物依存と葛藤しながら、それでも他者との繋がりを求める人々の姿は、
現代において何が大切なのか考えさせてくれる作品です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス(URL)
http://www.event-navi.ne.jp/eventnavi_trackback.php?id=0000047812


携帯アクセス

このイベントの携帯サイト用URL
http://www.event-navi.ne.jp/eventnaviMobile/d_top_mobile.php?sID=000&eID=0000047812

携帯のカメラで、左のQRコードを読み取ってください。
携帯からイベントの詳細ページにアクセスできます。
お出かけの際、場所等を確認するために便利にご利用いただけます。


このイベントについてのメールのお知らせ

このイベントについて主催者からの「お知らせメール」を希望される方はメールアドレスを登録してください。ただし、メールの発行・配信は主催者の判断によりますのでご了承ください。

メールアドレス:

(利用規約)