フィジカルシアターカンパニーGERO 『家族という...

2018/05/15UP

イベントTOP

『イベントナビ』に掲載されている個々のイベントの問合せや確認は、直接、主催者宛にお願いいたします。
『イベントナビ』では個々のイベントの内容には関知しておりません。お問合せを受けてもお応えできません。

開催概要

イベント名 フィジカルシアターカンパニーGERO 『家族という名のゲーム』
主催者 [一般財団法人ちりゅう芸術創造協会・フィジカルシアターカンパニーGERO]
会場 [パティオ池鯉鮒(知立市文化会館) 花しょうぶホール]
住所 知立市上重原町間瀬口116番地
問合せ先 TEL 0566-83-8100  
開催期間 18年07月14日
開催時間 15時00分 ~ 16時30分
料金 一般 2,500円 / 25歳以下 1,000円
備考 ※未就学児の入場はご遠慮ください。
※車椅子席はパティオ池鯉鮒アートセンターにご予約ください。(先着順)
※開演後のご入場は制限させていただく場合があります。
★終演後アフタートーク有

関連情報

イベント告知メッセージ

GERO流「身体という器に言葉をのせて動く」

家族に焦点をあてたダンスのような演劇のような舞台。
“The Bad Boy of Butoh”と世界に評され、生身の人間の姿を映し出す作品を数々生み出してきた振付家・演出家の伊藤キムが、3年ぶりにパティオのステージに立ちます。
フィジカルシアターカンパニーGEROは、伊藤キムが2015年に立ち上げたカンパニー。人間そのものを生々しく、かつドライに見つめた作品づくりを主眼としています。
『家族という名のゲーム』は、GEROの第二作として2016年にDance New Air(スパイラルホール)で初演されました。家族同士をつなぐ道具である「言葉」をタマネギの皮を剥くように意味をどんどん削ぎ取って、純粋な「音」として身体で演奏する、そういうことを試みた作品です。モノ・ヒト・コトバが飛び回りながら、生々しい家族関係をあぶり出します。

【伊藤キムワークショップ】
★伊藤キムによる身体表現ワークショップです。GEROメンバーも参加します。
日時:7月15日(日)10:00~12:00
会場:花しょうぶホール
料金:一般1,000円 パティオしーと会員900円
公演鑑賞者無料(予約時にお申し出ください) 
対象:16歳以上(高校生可)
定員:15名程(予約優先、当日も空きがあれば参加可)
※詳細は当館にお問い合わせ下さい。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス(URL)
http://www.event-navi.ne.jp/eventnavi_trackback.php?id=0000047606


携帯アクセス

このイベントの携帯サイト用URL
http://www.event-navi.ne.jp/eventnaviMobile/d_top_mobile.php?sID=000&eID=0000047606

携帯のカメラで、左のQRコードを読み取ってください。
携帯からイベントの詳細ページにアクセスできます。
お出かけの際、場所等を確認するために便利にご利用いただけます。


このイベントについてのメールのお知らせ

このイベントについて主催者からの「お知らせメール」を希望される方はメールアドレスを登録してください。ただし、メールの発行・配信は主催者の判断によりますのでご了承ください。

メールアドレス:

(利用規約)