第2回適正技術フォーラム「衛生分野における適...

2018/05/11UP

イベントTOP

『イベントナビ』に掲載されている個々のイベントの問合せや確認は、直接、主催者宛にお願いいたします。
『イベントナビ』では個々のイベントの内容には関知しておりません。お問合せを受けてもお応えできません。

開催概要

イベント名 第2回適正技術フォーラム「衛生分野における適正技術をめぐって」
主催者 [適正技術フォーラム]
会場 [JICA 東京国際センター セミナールーム411]
住所 渋谷区西原2-49-5
問合せ先 TEL 03-3875-9286   E-Mail info@atfj.jp
開催期間 18年06月03日
開催時間 14時00分 ~ 17時50分
料金 一般:1,000円、会員:300円、学生:300円

関連情報

イベント
キーワード
[国際協力] ・[NGO] ・[衛生] ・[環境] ・[技術移転] 
関連ファイル パンフレット  (70k)
関連リンク [フォーラム詳細ページ] 

イベント告知メッセージ

 今日、世界でいまだに約23億人の人々が基本的な衛生設備を使えず、また約9億人が屋外での排泄を続けていると言われています。衛生設備の不備は、水系伝染病の蔓延、乳幼児の死亡、水質汚濁など、さまざまな問題をもたらしています。
 
 問題の解決・緩和のためには、適切な衛生設備の導入と、排水の的確な処理が不可欠ですが、そこにおいては、それぞれの地域の社会・経済・文化等の条件に適合的で、住民が受け入れ可能であり、持続的に利用してもらえる技術を用いる必要があります。
 
 このフォーラムでは、企業、大学、NGOの各セクターから、途上国の現場において、衛生改善技術の開発や普及に実践的に取り組まれている方々をお招きし、途上国における衛生にかかわる問題の解決に向けた、これからの技術のあり方について考えます。

【プログラム】

●14:00-14:40 「衛生分野における適正技術」
 東洋大学副学長・教授 北脇秀敏

●14:40-15:20 「水処理における先端技術と適正技術を踏まえた環境再生保全の方策-インドネシア・中国・ベトナム等諸国への技術移転   の経験からの提言-」
 公益財団法人国際科学振興財団 バイオエコ技術開発研究所 所長 稲森悠平、副所長 稲森隆平

(15:20-15:30 休憩)

●15:30-16:10 「アジア型低コスト回転円板の開発と普及―企業とNGOの連携による現地適合型排水処理技術の展開―」
 積水アクアシステム(株)環境システムグループヘッド 長谷川光行 /特定非営利活動法人APEX代表理事 田中直

●16:15-17:45 グループディスカッションおよびパネルディスカッション

 終了後懇親会

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス(URL)
http://www.event-navi.ne.jp/eventnavi_trackback.php?id=0000047531


携帯アクセス

このイベントの携帯サイト用URL
http://www.event-navi.ne.jp/eventnaviMobile/d_top_mobile.php?sID=000&eID=0000047531

携帯のカメラで、左のQRコードを読み取ってください。
携帯からイベントの詳細ページにアクセスできます。
お出かけの際、場所等を確認するために便利にご利用いただけます。


このイベントについてのメールのお知らせ

このイベントについて主催者からの「お知らせメール」を希望される方はメールアドレスを登録してください。ただし、メールの発行・配信は主催者の判断によりますのでご了承ください。

メールアドレス:

(利用規約)