檜垣立哉×佐川光晴トークイベント「殺して、食...

2018/04/19UP

イベントTOP

『イベントナビ』に掲載されている個々のイベントの問合せや確認は、直接、主催者宛にお願いいたします。
『イベントナビ』では個々のイベントの内容には関知しておりません。お問合せを受けてもお応えできません。

開催概要

イベント名 檜垣立哉×佐川光晴トークイベント「殺して、食べて、育てる――哲学者と作家の異種格闘技」
主催者 [世界思想社]
会場 [青山ブックセンター本店]
住所 渋谷区神宮前5-53-67コスモス青山ガーデンフロア (B2F)
問合せ先 TEL 03-5485-5511  
開催期間 18年04月29日
開催時間 14時00分 ~ 15時30分
料金 1350円
備考 ※トークイベントの後にはサイン会を開催します。
※会場からも質問を受け付けます(トーク開始前に質問用紙をお配りしますので、そちらにご記入ください)。
※参加限定特典として、「檜垣立哉が選ぶ食のブックガイド」を配布予定です。

関連情報

イベント
キーワード
[発酵] ・[タブー] ・[食文化] ・[子育て] ・[肉] 
関連リンク [申込先] ・[イベント詳細] ・[世界思想社] 

イベント告知メッセージ

4月に『食べることの哲学』を上梓した、哲学者の檜垣立哉さん。本書は、動物や植物を殺して食べる後ろ暗さと、美味しい料理を食べる喜び、という矛盾を昇華する、食の哲学エッセイです。

 刊行を記念して、4月29日(日)(=よい肉の日)に特別対談イベントを開催します。お相手は、10年以上、屠畜場で働き、日々、ナイフを研いで牛の皮を剥くお仕事をされていた、作家の佐川光晴さんです。第1ラウンドでは、お二人が屠殺をどのように考えているのか存分に語り合っていただきます。
 『食べることの哲学』では、焼いたものの量で価値を計るアングロサクソン系の食文化圏と、「味=発酵」の質を重視するアジアの食文化圏とに分ける、独自の食文化論も展開されます。第2ラウンドでは、主夫として家の料理を28年間つくり続けている佐川光晴さんと、食文化について語り合っていただきます。
 佐川光晴さんは、2月に『おいしい育児』を上梓しました。この本は、主夫兼作家として二人の息子を育ててきた経験を綴ったエッセイ集です。父親が家事と育児をするのがあたりまえになるための実践的なヒントがぎっしり詰まっています。第3ラウンドでは、お子さんをお持ちの檜垣立哉さんと、男の育児について語っていただきます。
 哲学者と作家の異種格闘技、どうぞご期待下さい。


◆イベント概要
檜垣立哉×佐川光晴トークイベント
「殺して、食べて、育てる――哲学者と作家の異種格闘技」

日時:2018年4月29日(日)14:00~15:30(開場 13:30~)
会場:青山ブックセンター本店
定員:50名
入場料:1,350円(税込)
参加申込みはhttp://www.aoyamabc.jp/event/eat/をご覧ください。
イベント参加のお問合せ先:青山ブックセンター本店
電話03-5485-5511(受付時間10:00~22:00)

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス(URL)
http://www.event-navi.ne.jp/eventnavi_trackback.php?id=0000047425


携帯アクセス

このイベントの携帯サイト用URL
http://www.event-navi.ne.jp/eventnaviMobile/d_top_mobile.php?sID=000&eID=0000047425

携帯のカメラで、左のQRコードを読み取ってください。
携帯からイベントの詳細ページにアクセスできます。
お出かけの際、場所等を確認するために便利にご利用いただけます。


このイベントについてのメールのお知らせ

このイベントについて主催者からの「お知らせメール」を希望される方はメールアドレスを登録してください。ただし、メールの発行・配信は主催者の判断によりますのでご了承ください。

メールアドレス:

(利用規約)