「むすぶ」 ~ 人と人をむすび、子どもたちの未...

2018/03/01UP

イベントTOP

『イベントナビ』に掲載されている個々のイベントの問合せや確認は、直接、主催者宛にお願いいたします。
『イベントナビ』では個々のイベントの内容には関知しておりません。お問合せを受けてもお応えできません。

開催概要

イベント名 「むすぶ」 ~ 人と人をむすび、子どもたちの未来を考える ~
主催者 [公益財団法人お金をまわそう基金・一般社団法人Colabo]
会場 [公益財団法人お金をまわそう基金 会議室]
住所 千代田区一番町29番地2
問合せ先 TEL 03-6380-9864  
開催期間 18年03月29日
開催時間 19時00分 ~ 21時00分
料金 無料

関連情報

イベント告知メッセージ

◆「一緒にご飯をたべよう」その一言からはじまります
日本が直面している社会問題には数多くの「子どもたちに関する社会問題」があります。児童虐待、子育て環境・子育ての街づくり、健やかな成長を支える食の問題、待機児童問題など多くの問題を抱えています。問題や悩みを抱えている子どもたちや、問題に取り組んでいこうと考えている大人たちが「孤立状態」にあることが子ども問題を深刻化させているとも言われています。

◆人と人をつなぐ、むすぶ活動
幼年期を経て、思春期・青年期(中高生)にある若者たちも、多くの悩みを抱えています。家庭の問題や進路、学校での友だち付き合い、性の悩み、お金の悩みなど「悩める若者たち」は誰にも相談することができずにいます。時には問題を深刻化させてしまい、事件につながるケースも増えつつあるとも言われています。

そういった「居場所を探している若者」ひとりひとりに「一緒にご飯をたべよう」と声をかけ、若者たちの伴走者として活動を続けている一般社団法人Colabo(コラボ)。『食事の場は「相談することのハードルを下げることにもつながります」』と語る仁藤夢乃さん(代表)は、自立支援シェアハウス・シェルターを設立し、出会った若者たちと共に生活をする活動をはじめました。

人と人のつながりが希薄化し、様々な社会問題の根源とも考えられている現在に「一緒に食べる」事で人と人をむすび、支援活動を続ける仁藤夢乃(一般社団法人Colabo 代表)から「食」を通じて人と人とをむすび、支援・援助活動につなげる現場を知っていただく場として今回のセミナーを企画いたしました。今回は、実際にColaboが運営するシェアハウスで若者たちと料理をつくり、食卓を囲んで活動を支えている料理家の福島利香さんにもお越しいただき「食卓から家族をつくる」活動についてもお話しいただこうと思います。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス(URL)
http://www.event-navi.ne.jp/eventnavi_trackback.php?id=0000047058


携帯アクセス

このイベントの携帯サイト用URL
http://www.event-navi.ne.jp/eventnaviMobile/d_top_mobile.php?sID=000&eID=0000047058

携帯のカメラで、左のQRコードを読み取ってください。
携帯からイベントの詳細ページにアクセスできます。
お出かけの際、場所等を確認するために便利にご利用いただけます。


このイベントについてのメールのお知らせ

このイベントについて主催者からの「お知らせメール」を希望される方はメールアドレスを登録してください。ただし、メールの発行・配信は主催者の判断によりますのでご了承ください。

メールアドレス:

(利用規約)