第19回『文化人・芸能人の多才な美術展』

2017/07/13UP

イベントTOP

『イベントナビ』に掲載されている個々のイベントの問合せや確認は、直接、主催者宛にお願いいたします。
『イベントナビ』では個々のイベントの内容には関知しておりません。お問合せを受けてもお応えできません。

開催概要

イベント名 第19回『文化人・芸能人の多才な美術展』
主催者 [特定非営利活動法人「日本国際文化遺産協会」]
会場 [富岡市立美術博物館・福沢一郎記念美術館(企画展示室)]
住所 富岡市黒川351-1
問合せ先 TEL 03-5771-6555  
開催期間 17年07月22日 ~ 17年09月03日
開催時間 9時30分 ~ 17時00分
料金 一般600円、65歳以上400円、大学・高校生300円、中学生以下無料
備考 前売 一般500円、65歳以上・大学・高校生300円、中学生以下無料
団体 一般500円、65歳以上300円、大学・高校生200円、中学生以下無料

関連情報

イベント
キーワード
[美術展] ・[アート] ・[文化人] ・[芸能人] ・[ピコ太郎] 

イベント告知メッセージ

特定非営利活動法人 日本国際文化遺産協会(理事長・松岡久美子)と「文化人・芸能人の多才な美術展」実行委員会(企画:ラリス株式会社)は、7月22日(土)から9月3日(日)までの間、富岡市立美術博物館・福沢一郎記念美術館(所在/群馬県富岡市黒川351-1)を会場として、俳優、ファッションモデル、ミュージシャン、スポーツ選手、ダンサー、弁護士、写真家、画家、漫画家、国会議員など、総勢101名(約150点)もの美術作品を一堂に紹介する、第19回『文化人・芸能人の多才な美術展』を開催します。

今回が初出展となる注目は、シンガーソングライターとして世界中で活躍するピコ太郎の衣装を展示。本美術展では、見る者に強烈なインパクトを与え、その象徴ともいえるヒョウ柄の衣装と、金色の腕時計の実物をクリテイティブ作品として公開します。
また、2010年FIFAワールドカップ日本代表として活躍した松井大輔が南アフリカ大会で着用した日本代表選手23名全員の直筆サインの入ったユニフォームと使用したスパイクシューズを初出品するほか、生誕80周年の美空ひばりの水彩画、漫画家の大島司が人気漫画「シュート!」の黒色鉛筆・アクリル・カラースプレーを使用した3点の原画、モデルの柴田あやなが水彩画、ミュージカル歌手の水島優がミクストメディア(作品素材として、様々な媒材や手段を使っているという意味)、CM・映像ディレクターの森ガキ侑大が映像と立体オブジェ、現代美術の小松美羽がミクストメディア、参議院議員の山本一太、衆議院議員の小渕優子、参議院議員の中曽根弘文が書を出品するなど、様々な分野で活躍する著名人が多数参加するとともに、富岡市にも縁のある群馬県出身の作家も出品します。
更には、政界からも、内閣総理大臣の安倍晋三氏の書「不動心」をはじめ、自由民主党 副総裁の高村正彦氏、元内閣総理大臣福田康夫氏、財務省正門の看板の文字を書かれた副総理・財務大臣の麻生太郎氏などの歴代の総理、外務大臣の岸田文雄氏などの23名の方々が参加し、書や絵画などを出品します。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス(URL)
http://www.event-navi.ne.jp/eventnavi_trackback.php?id=0000045688


携帯アクセス

このイベントの携帯サイト用URL
http://www.event-navi.ne.jp/eventnaviMobile/d_top_mobile.php?sID=000&eID=0000045688

携帯のカメラで、左のQRコードを読み取ってください。
携帯からイベントの詳細ページにアクセスできます。
お出かけの際、場所等を確認するために便利にご利用いただけます。


このイベントについてのメールのお知らせ

このイベントについて主催者からの「お知らせメール」を希望される方はメールアドレスを登録してください。ただし、メールの発行・配信は主催者の判断によりますのでご了承ください。

メールアドレス:

(利用規約)