日本人ムスリム(イスラム教徒)が語る、オモシロ...

2017/07/03UP

イベントTOP

『イベントナビ』に掲載されている個々のイベントの問合せや確認は、直接、主催者宛にお願いいたします。
『イベントナビ』では個々のイベントの内容には関知しておりません。お問合せを受けてもお応えできません。

開催概要

イベント名 日本人ムスリム(イスラム教徒)が語る、オモシロ困った日本生活(ムスリムインバウンドexpo in 大阪2017内セミナー)
主催者 [ムスリムインバウンドEXPO in 大阪 2017実行委員会]
会場 [堺市産業振興センター本館5F 会議室3]
住所 堺市北区長曾根町183番地5
問合せ先 TEL 050-5883-7451   E-Mail expo@japantravelexpoformuslims.com
開催期間 17年07月12日
開催時間 15時30分 ~ 17時00分
料金 2000円
備考 会場: 堺市産業振興センター 本館5F 会議室3

講師:カーン恵理子氏
Crossbridge 代表
食のバリアフリー推進協議会 代表
ムスリムインバウンド推進協議会 相模原・町田支部 会長

受講料: 2,000円 (税込)
※受講料は当日セミナー会場受付にてお支払い下さい。(お釣りのないようにご準備下さい。)

関連情報

イベント告知メッセージ

「日本人ムスリム(イスラム教徒)が語る、オモシロ困った日本生活」
~本当のニーズをとらえて、多文化共生&ビジネスのヒントに!

「分からない」「想像できない」だから「どう接したらいいのか分からない」と言われることが多いイスラム教徒(以下、ムスリム)。

イスラム圏から沢山の観光客が日本を訪れ、ハラールなども脚光を浴び始めていますが、実はずっと以前から、日本にもたくさんのムスリムが暮らしています。

街でよく見かけるようになった。同僚がムスリム。子どもの学校にムスリムがいる。近所にムスリムの家族がいる…という方も、少なくないのではないでしょうか?

結婚を機にムスリムとなり、約20年日本人ムスリムとして生活しているCrossbridge代表カーン恵理子が、「ハラールのこと」「食事や生活習慣のこと」そして「日本で暮らすからこそ生まれる、オモシロ困ったエピソード」など、ムスリムのリアルな声をお届けします。

ムスリムも生活しやすい・過ごしやすい環境を作ることが、結果としてインバウンドにもつながる。代表はそう信じています。

セミナーでお話する「困った」エピソードの中に、食だけでない、ムスリムの本当のニーズが隠れています。
そんなニーズに耳を傾けていただくことは、多様性のある地域づくりや、新しいビジネス・企画のアイデアを膨らませる、きっかけにもなるでしょう。

ムスリムのことを知りたい方。おもてなしやサービスの方法が知りたい方。ビジネスのアイデアを見つけてみたい方。そして、シンプルに、興味がある方。どなたでも歓迎します。
難しい話は一切しません。気軽にご参加ください。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス(URL)
http://www.event-navi.ne.jp/eventnavi_trackback.php?id=0000045466


携帯アクセス

このイベントの携帯サイト用URL
http://www.event-navi.ne.jp/eventnaviMobile/d_top_mobile.php?sID=000&eID=0000045466

携帯のカメラで、左のQRコードを読み取ってください。
携帯からイベントの詳細ページにアクセスできます。
お出かけの際、場所等を確認するために便利にご利用いただけます。


このイベントについてのメールのお知らせ

このイベントについて主催者からの「お知らせメール」を希望される方はメールアドレスを登録してください。ただし、メールの発行・配信は主催者の判断によりますのでご了承ください。

メールアドレス:

(利用規約)