海外で進む地熱発電プラント開発と日本企業の最...

2016/11/23UP

イベントTOP

『イベントナビ』に掲載されている個々のイベントの問合せや確認は、直接、主催者宛にお願いいたします。
『イベントナビ』では個々のイベントの内容には関知しておりません。お問合せを受けてもお応えできません。

開催概要

イベント名 海外で進む地熱発電プラント開発と日本企業の最新地熱技術 - 東京炭素会議 2016 -
主催者 [認定NPO法人 ファーストアクセス、東京大学 国際協力学生団体 GREEN HEARTS]
会場 [東京大学 山上会館 大会議室]
住所 東京都文京区本郷7-3-1 東京大学
問合せ先 TEL 03-5843-6966   E-Mail info@hydro-net.org
開催期間 16年12月02日
開催時間 16時00分 ~ 18時00分
料金 無料

関連情報

イベント告知メッセージ

「地熱発電に関する国際シンポジウムのお知らせ(東芝上席常務やジブチ大使が山上会館で講演)」

世界全体における低炭素エネルギーへのシフトが進むなか、地熱発電は電力貯蔵設備を使わなくても安定した電力を取り出せる電源であり、日本のみならず世界各国で開発が進んでいる状況です。

そこで、このたび東京大学 国際協力学生団体「GREEN HEARTS」と東京大学公共政策大学院のOBが中心のNPO「ファーストアクセス」が世界の地熱発電ビジネスに関する国際シンポジウムを12月2日(金曜)16:00から開催いたします。

この分野で世界トップ級のシェアを誇る東芝の上席常務が最新の技術動向について解説するほか、その東芝が開発を手掛けている東アフリカ・ジブチの大使が再生可能エネルギー政策における地熱発電の意義について講演します。

・日時 ---------- 2016 年12 月2 日(金曜)16:00~18:00
・会議名 -------東京炭素会議2016 「海外で進む地熱発電プラント開発と日本企業の最新地熱技術」
・場所 --------- 東京大学 山上会館 大会議室
・共催 --------- 国際協力学生団体 GREEN HEARTS、特定非営利活動法人ファーストアクセス
・協賛 ----------株式会社 東芝
・参加者 ------ 駐日大使、外交官、学生(含む留学生)、大学教授、ビジネスマン、NGO
・使用言語 --- 英語

<プログラム>
1. ジブチ大使 講演 「ジブチのエネルギー安全保障と温暖化政策を強化する地熱発電」
2. 公共政策大学院の有馬純教授 講演 「発効に至ったパリ条約/温暖化における地熱発電の可能性について」

= コーヒー・ブレイク =

3. 東芝 執行役上席常務 風尾 幸彦「世界のマーケットで選ばれる東芝の地熱発電技術」
4. パネル・ディスカッション 「世界における地熱発電マーケットの将来動向」

お手数ですが、申し込みは下記のウェブサイトよりお願いします。
http://www.hydro-net.org/tcc2016/

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス(URL)
http://www.event-navi.ne.jp/eventnavi_trackback.php?id=0000043778


携帯アクセス

このイベントの携帯サイト用URL
http://www.event-navi.ne.jp/eventnaviMobile/d_top_mobile.php?sID=000&eID=0000043778

携帯のカメラで、左のQRコードを読み取ってください。
携帯からイベントの詳細ページにアクセスできます。
お出かけの際、場所等を確認するために便利にご利用いただけます。


このイベントについてのメールのお知らせ

このイベントについて主催者からの「お知らせメール」を希望される方はメールアドレスを登録してください。ただし、メールの発行・配信は主催者の判断によりますのでご了承ください。

メールアドレス:

(利用規約)