『尺八音楽の歴史をたどる演奏会』

2016/10/27UP

イベントTOP

『イベントナビ』に掲載されている個々のイベントの問合せや確認は、直接、主催者宛にお願いいたします。
『イベントナビ』では個々のイベントの内容には関知しておりません。お問合せを受けてもお応えできません。

開催概要

イベント名 『尺八音楽の歴史をたどる演奏会』
主催者 [港区邦楽研究会]
会場 [麻布区民ホール]
住所 港区六本木5-16-45
問合せ先 E-Mail kh@minatohougaku.sakura.ne.jp
開催期間 16年11月14日
開催時間 18時00分 ~ 21時00分
料金 無料

関連情報

イベント
キーワード
[尺八] ・[古典本曲] ・[演奏会] ・[虚無僧] ・[日本文化] 
関連リンク [港区邦楽研究会ホームページ] 

イベント告知メッセージ

『尺八音楽の歴史をたどる演奏会』港区邦楽研究会 第29回定期演奏会

尺八は7世紀末から8世紀はじめに大陸から日本に伝来した後、音階を変えるために指でふさぐ孔(あな)が6孔(こう)から5孔へ、長さが10寸(約33cm)程度から1尺8寸(約55cm)へと独自の進化を遂げました。

江戸時代に虚無僧尺八・古典本曲としてひとつの完成を見た日本の尺八音楽は、大陸の影響を受けずに、中世期から江戸時代にかけて、「ぼろ」と呼ばれた乞食や薦僧(こもそう)、虚無僧(こむそう)等によって生み出され、吹き継がれてきた日本独自の伝統芸術です。

本演奏会を主催する港区邦楽研究会には、尺八の流派の真法流、琴古流、都山流など、様々な流派の奏者がいます。演奏曲も、虚無僧尺八、各流派の古典本曲から、現代邦楽や現代曲まで、バラエティーに富んでいます。
古典本曲から現代曲まで、尺八音楽の歴史をたどることができる演奏会となっておりますので、是非、お気軽にご来場ください。
演奏会は18時から21時までの約3時間です。
途中からでも入場してお聴きいただけます。

・演奏曲目:本調、虚空、真法流真虚鈴、巣鶴鈴慕、秋田菅垣、手向・倭文、鹿の遠音、真蹟・瀧落、山谷、鶴の巣籠り、通里、序破急、鳥の歌、朱へ 他

・平成28年11月14日(月)17:45 開場、18:00 開演
・入場無料 
・演奏会場:麻布区民ホール
     (麻布区民センターB1F 東京都港区六本木5-16-45)

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス(URL)
http://www.event-navi.ne.jp/eventnavi_trackback.php?id=0000043437


携帯アクセス

このイベントの携帯サイト用URL
http://www.event-navi.ne.jp/eventnaviMobile/d_top_mobile.php?sID=000&eID=0000043437

携帯のカメラで、左のQRコードを読み取ってください。
携帯からイベントの詳細ページにアクセスできます。
お出かけの際、場所等を確認するために便利にご利用いただけます。


このイベントについてのメールのお知らせ

このイベントについて主催者からの「お知らせメール」を希望される方はメールアドレスを登録してください。ただし、メールの発行・配信は主催者の判断によりますのでご了承ください。

メールアドレス:

(利用規約)