東京芸術祭2016 芸劇オータムセレクション 芸...

2016/09/13UP

イベントTOP

『イベントナビ』に掲載されている個々のイベントの問合せや確認は、直接、主催者宛にお願いいたします。
『イベントナビ』では個々のイベントの内容には関知しておりません。お問合せを受けてもお応えできません。

開催概要

イベント名 東京芸術祭2016 芸劇オータムセレクション 芸劇dance 勅使川原三郎×山下洋輔「up」
主催者 [東京芸術劇場]
会場 [東京芸術劇場 プレイハウス]
住所 豊島区西池袋1-8-1
問合せ先 TEL 0570-010-296  
開催期間 16年10月07日 ~ 16年10月09日
開催時間 16時00分 ~ 19時30分
料金 S席5,500円 A席4,500円(当日券は+500円) 25歳以下(A席)2,500円 65歳以上(S席)4,000円 高校生割引1,000円
備考 ※25歳以下、65歳以上、高校生割引チケットは東京芸術劇場ボックスオフィスにて、前売のみ取扱い。(枚数限定・要証明書)

※障がいをお持ちの方:割引料金にてご鑑賞いただけます。詳しくは劇場ボックスオフィスまで。(要予約)

※未就学児はご入場いただけません。

関連情報

イベント
キーワード
[ダンス] ・[ピアノ] ・[Jazz] ・[山下洋輔] ・[勅使川原三郎] 
関連リンク [オフィシャルHP] 

イベント告知メッセージ

ダンス界のフロントランナー・勅使川原三郎とジャズピアノの巨匠・山下洋輔が創り出す、ダンスと音楽の身震いするような真剣勝負のセッション!

2016年10月、芸劇dance新作公演は、現代ダンスのフロントランナー・勅使川原三郎とジャズピアノの巨匠・山下洋輔によるこれまでにない、音楽とダンスによるライブ感あふれるセッションがプレイハウスに登場します。
振付・演出・照明のデザインを行いまた自ら出演もする勅使川原は日本の舞踊界を引率する一人。パリ・オペラ座に招聘され作品の振付を手がけた唯一の日本人であるのみならず、オペラや映像など、さまざまなジャンルの表現活動に挑み続けている多才なアーティストです。
タッグを組むのは1969年に自身のトリオを結成して以来フリー・フォームのエネルギッシュな演奏でジャズ界に大きな衝撃を与え続けている山下洋輔。その活動は一流ジャズ・アーティストとはもとより、和太鼓やシンフォニー・オーケストラとの共演などに渡り、国内のみならず世界各国で展開されています。
多才な二人に加えて、近年ダンサーとして国際的に評価の高い佐東利穂子も加わり、荒馬にも見えるピアノを手懐けて、ダンスが音楽を作り、音楽が視覚や空気までも変えていく― 誰もが未体験の即興/即応による、ダンス×ジャズピアノという枠を超え、常識をひっくり返すような、繊細にして過激な瞬間が立ち現れます。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス(URL)
http://www.event-navi.ne.jp/eventnavi_trackback.php?id=0000042949


携帯アクセス

このイベントの携帯サイト用URL
http://www.event-navi.ne.jp/eventnaviMobile/d_top_mobile.php?sID=000&eID=0000042949

携帯のカメラで、左のQRコードを読み取ってください。
携帯からイベントの詳細ページにアクセスできます。
お出かけの際、場所等を確認するために便利にご利用いただけます。


このイベントについてのメールのお知らせ

このイベントについて主催者からの「お知らせメール」を希望される方はメールアドレスを登録してください。ただし、メールの発行・配信は主催者の判断によりますのでご了承ください。

メールアドレス:

(利用規約)