東京芸術祭2016 芸劇オータムセレクション カ...

2016/09/13UP

イベントTOP

『イベントナビ』に掲載されている個々のイベントの問合せや確認は、直接、主催者宛にお願いいたします。
『イベントナビ』では個々のイベントの内容には関知しておりません。お問合せを受けてもお応えできません。

開催概要

イベント名 東京芸術祭2016 芸劇オータムセレクション カミーユ・ボワテル「ヨブの話―善き人のいわれなき受難 L’homme de Hus」
主催者 [東京芸術劇場]
会場 [東京芸術劇場 プレイハウス]
住所 豊島区西池袋1-8-1
問合せ先 TEL 0570-010-296  
開催期間 16年09月30日 ~ 16年10月02日
開催時間 15時00分 ~ 19時00分
料金 一般 前売4,000円 当日4,500円 24歳以下3,000円 65歳以上3,500円 高校生以下1,000円
備考 ・未就学児はご入場いただけません。

・25歳以下、65歳以上、高校生以下は、東京芸術劇場ボックスオフィスにて前売のみ取り扱い。(枚数限定・要証明書)

・障害をお持ちの方:割引料金にてご観劇いただけます(要事前予約)。詳しくは劇場ボックスオフィスへ。

・託児サービス 東京芸術劇場内「だっこルーム」03-3981-7003(有料・要事前申込)

関連情報

イベント
キーワード
[サーカス] ・[ダンス] ・[フランス] ・[パフォーマンス] 
関連リンク [オフィシャルHP] 

イベント告知メッセージ

フランス現代サーカスの異端児、カミーユ・ボワテル
伝説の処女作をひっさげ、待望の再来日!

東京芸術劇場TACT/FESTIVAL2014「リメディア」での初来日から2年。
2003年にフランスで初演されるや否や瞬く間に話題をさらった、幻の処女作「ヨブの話―善き人のいわれなき受難 L\\\'homme de Hus」をひっさげ、カミーユ・ボワテルが再来日します。
旧約聖書の「ヨブ記」に登場する男よろしく、ひたすらに災難を乗り越え、更なる困難に立ち向かう。サイレント映画やバーレスクや風刺漫画のように滑稽でありながら、詩情あふれる崇高な受難譚。
カミーユ・ボワテルの原点とも言うべき本作。ダンスともサーカスともアクロバットともアートのいずれでもあり、そのいずれでもない、ジャンルの垣根を軽々と飛び越えた、シュールでコミカルでクレイジーな、これまでに見たことのないようなカミーユ・ボワテルならではのパフォーマンスです。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス(URL)
http://www.event-navi.ne.jp/eventnavi_trackback.php?id=0000042948


携帯アクセス

このイベントの携帯サイト用URL
http://www.event-navi.ne.jp/eventnaviMobile/d_top_mobile.php?sID=000&eID=0000042948

携帯のカメラで、左のQRコードを読み取ってください。
携帯からイベントの詳細ページにアクセスできます。
お出かけの際、場所等を確認するために便利にご利用いただけます。


このイベントについてのメールのお知らせ

このイベントについて主催者からの「お知らせメール」を希望される方はメールアドレスを登録してください。ただし、メールの発行・配信は主催者の判断によりますのでご了承ください。

メールアドレス:

(利用規約)