万里茶路ーー中国からロシアまでの茶ストーリー

2016/08/09UP

イベントTOP

『イベントナビ』に掲載されている個々のイベントの問合せや確認は、直接、主催者宛にお願いいたします。
『イベントナビ』では個々のイベントの内容には関知しておりません。お問合せを受けてもお応えできません。

開催概要

イベント名 万里茶路ーー中国からロシアまでの茶ストーリー
主催者 [アジア太平洋観光社]
会場 [上海料理ROBERT′S]
住所 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-21-6 プラザF1,上海料理ROBERT′S
問合せ先 E-Mail info@visitasia.co.jp
開催期間 16年08月20日
開催時間 16時00分 ~ 19時30分
料金 第一部分講座:2000円;第二部分茶会、懇談会,3000円

関連情報

イベント
キーワード
[交流] ・[セミナー] 

イベント告知メッセージ

 中国からロシアまでの万里茶道は近年中国では新しく賑やかな話題になっている。これは四川、雲南、チベットをつなぐ茶馬古道とは違い、福建省武夷山から、江西省、湖南省、湖北省、河南省、山西省、河北省、内モンゴル自治区など八カ省を経由し、エレンホトからモンゴルに入り、ウランバートルを経てキャフタにと、ロシア境内に続き、イルクーツク、ニューシベリア、チュメニ、モスクワ、ペテルブルグなど十都市以を通り、中東やヨーロッパ諸国に延々と延ばす13000キロに上る名実ともに万里茶道という長い道だ。道沿いに歴史的な名勝も多く、文化も多彩多様で、経済や社会状況の変化も激しい地域だ。中国境内の道沿いの八カ省は共同で「中国ロシア万里の茶路」として世界文化遺産を申請している。
 講師となる須賀努先生は1961年東京で生まれ、東京外国語大学中国語科を卒業後、上海、香港、北京など金融機関で通算17年間に渡り長期海外生活をしていた。2011年に仕事を辞め、アジア各国にわたり、お茶を巡って周遊を始めた。NHK《テレビ中国語テキストコラム》や、霞山会《東亜》、アジア太平洋観光社《中国紀行》などの雑誌に文章を執筆。そのほか、「環境に優しい中国茶交流会」、「寺子屋チャイナ―」などの講座を開き、「茶旅」というユニークな視点から関係地域の経済、文化、歴史、社会などを分析して、大きな反響を呼んでいる。
 初めて日本で中国ロシア万里茶路を語るこの講座は上海料理が美味しいレストランROBERT′Sを会場に決めました。
時間:8月20日(土曜日)
第一部分:講座,16:00-17:30
第二部分:食事会と交流茶会,17:30-19:30
参加費用:第一部分,2000円
   第二部分,3000円
人数:30名以内
場所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-21-6 プラザF1,上海料理ROBERT′S
レストラン電話:03-5269-0045
交通:JR代々木駅 東口 徒歩2分
都営大江戸線 代々木駅 徒歩3分
申し込みの締め切り:8月19日
申し込み電話:03-6228-5659
ファックス:03-6228-5994
Email:info@visitasia.co.jp

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス(URL)
http://www.event-navi.ne.jp/eventnavi_trackback.php?id=0000042520


携帯アクセス

このイベントの携帯サイト用URL
http://www.event-navi.ne.jp/eventnaviMobile/d_top_mobile.php?sID=000&eID=0000042520

携帯のカメラで、左のQRコードを読み取ってください。
携帯からイベントの詳細ページにアクセスできます。
お出かけの際、場所等を確認するために便利にご利用いただけます。


このイベントについてのメールのお知らせ

このイベントについて主催者からの「お知らせメール」を希望される方はメールアドレスを登録してください。ただし、メールの発行・配信は主催者の判断によりますのでご了承ください。

メールアドレス:

(利用規約)