アップデイトダンス No.38「牧神の午後」消えゆく...

2016/08/07UP

イベントTOP

『イベントナビ』に掲載されている個々のイベントの問合せや確認は、直接、主催者宛にお願いいたします。
『イベントナビ』では個々のイベントの内容には関知しておりません。お問合せを受けてもお応えできません。

開催概要

イベント名 アップデイトダンス No.38「牧神の午後」消えゆく書体
主催者 [有限会社カラス]
会場 [カラス・アパラタス/B2ホール]
住所 杉並区荻窪5-11-15
問合せ先 TEL 03-6276-9136   E-Mail updatedance@st-karas.com
開催期間 16年08月10日 ~ 16年08月18日
開催時間 20時00分 ~ 21時00分
料金 一般 / 予約2,500円[当日3,000円] 学生 1,500円
備考
【振  付】勅使川原三郎   

【出   演】勅使川原三郎 佐東利穂子

問合せ
カラス アパラタス 電話:03-6276-9136 

関連情報

イベント
キーワード
[ダンス] ・[公演] ・[パフォーマンス] ・[ライブ] ・[アート] 
関連ファイル No.38 のコピー.jpg  (128k)
関連リンク [KARAS] 

イベント告知メッセージ

アップデイトダンスNo.38「牧神の午後」消える書体

ニジンスキーの振付で世界的によく知られているドビュッシーの楽曲「牧神の午後への前奏曲」は、近代フランスの詩人マラルメの「牧神の午後」に着想を得て作曲されました。
今回の作品の構想について、必ずしもドビュッシーの楽曲に基づいた “牧神”だけではなく、その基となったマラルメの詩の世界や、牧神というものがどういう存在であるか、また牧神の午後というものがどういうものであったのかということついても考え60分の作品を創作します。そして、ダイナミックにその世界に入っていく冒険もしたい、と勅使川原は語りました。
ドビュッシーの音楽から身体の動きを感じ、マラルメの「牧神の午後」という詩の旋律から想を得て、勅使川原三郎 独自の「牧神の午後」が、この度アップデイトダンスにて上演されます。 

【前売予約】updatedance@st-karas.com
[ご希望の日付・住所・氏名・一般または学生・当日連絡のつく電話番号]を送付 予約受付は各回とも前日の24時まで *開演後の途中入場不可

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス(URL)
http://www.event-navi.ne.jp/eventnavi_trackback.php?id=0000042503


携帯アクセス

このイベントの携帯サイト用URL
http://www.event-navi.ne.jp/eventnaviMobile/d_top_mobile.php?sID=000&eID=0000042503

携帯のカメラで、左のQRコードを読み取ってください。
携帯からイベントの詳細ページにアクセスできます。
お出かけの際、場所等を確認するために便利にご利用いただけます。


このイベントについてのメールのお知らせ

このイベントについて主催者からの「お知らせメール」を希望される方はメールアドレスを登録してください。ただし、メールの発行・配信は主催者の判断によりますのでご了承ください。

メールアドレス:

(利用規約)