詩を創る、詩を朗読するワークショップ

2016/07/15UP

イベントTOP

『イベントナビ』に掲載されている個々のイベントの問合せや確認は、直接、主催者宛にお願いいたします。
『イベントナビ』では個々のイベントの内容には関知しておりません。お問合せを受けてもお応えできません。

開催概要

イベント名 詩を創る、詩を朗読するワークショップ
主催者 [クリエイティブ・アート実行委員会]
会場 [芸能花伝舎]
住所 新宿区西新宿6-12-30
問合せ先 TEL 03-3479-8535   E-Mail musekk@aol.com
開催期間 16年07月30日 ~ 16年07月31日
開催時間 13時30分 ~ 17時00分
料金 大人(二日間) 12.500円、小人・障害者(二日間) 2.500円

関連情報

イベント
キーワード
[詩] ・[ワークショップ] ・[和合亮一] 
関連リンク [Facebook] ・[公式HP] 

イベント告知メッセージ

☆詩を創る、詩を朗読するワークショップ☆

■日時 7月30日(土)13:30~17:00
7月31日(日)13:30~17:00
■会場 芸能花伝舎(両日とも同じ)
■定員  25名程度
■講師 和合亮一
 http://www.musekk.co.jp (詳細、お申込みはこちら)

詩人の和合さんは「書かれた私」が「書いた私」を育ててくれる、といいます。詩というと、特別な才能のある人だけが書くものだと思っていませんか? 和合さんの「詩の寺子屋」では、土地を耕すように、普段気づかないまま眠っている言葉を耕していくことで、心の素顔に出会っていくことができます。誰もが詩をつくることを通して、自分を発見する体験をしていきます。そのために和合さんがこれまでに開発したいくつかの方法や、言葉の「ワークシート」を実践したりしながら、自然に詩をつくってみませんか? ワークショップの最後には詩の朗読を通して、お互いに発見したものを分かち合います。

■講師プロフィール
 1986年福島県福島市出身。詩人、国語教師。福島県教育復興大使。「六本木詩人会」主宰。「未来の祀り』発起人。全国で詩作講座や朗読会を開く。テレビ寺子屋講師。中原中也賞、晩翠賞、NHK東北文化賞、他受賞多数。詩集に『AFTER』 『地球頭脳詩編』(以上、思潮社)、『詩の黙礼』(新潮社)、『詩の礫』(徳間書店)など。著書に『ふるさとをあきらめない―フクシマ、25人の証言』(新潮社)、『往復書簡 悲しみが言葉をつむぐとき』(共著、岩波書店)、エッセイ集『心に湯気を立てて』(日本経済新聞出版社)、絵本『はしるってなに』(芸術新潮社)など。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス(URL)
http://www.event-navi.ne.jp/eventnavi_trackback.php?id=0000042224


携帯アクセス

このイベントの携帯サイト用URL
http://www.event-navi.ne.jp/eventnaviMobile/d_top_mobile.php?sID=000&eID=0000042224

携帯のカメラで、左のQRコードを読み取ってください。
携帯からイベントの詳細ページにアクセスできます。
お出かけの際、場所等を確認するために便利にご利用いただけます。


このイベントについてのメールのお知らせ

このイベントについて主催者からの「お知らせメール」を希望される方はメールアドレスを登録してください。ただし、メールの発行・配信は主催者の判断によりますのでご了承ください。

メールアドレス:

(利用規約)