最前線から学ぶCSRセミナー「次世代へつながる企...

2011/11/25UP

イベントTOP

『イベントナビ』に掲載されている個々のイベントの問合せや確認は、直接、主催者宛にお願いいたします。
『イベントナビ』では個々のイベントの内容には関知しておりません。お問合せを受けてもお応えできません。

開催概要

イベント名 最前線から学ぶCSRセミナー「次世代へつながる企業CSRとイノベーション」
主催者 [UDXオープンカレッジ]
会場 [秋葉原UDX 4F 「UDXオープンカレッジ」]
住所
問合せ先 TEL 03-5297-8300   E-Mail pr@icic.jp
開催期間 11年12月07日
開催時間 16時00分 ~ 17時30分
料金 無料
備考 募集人数:20名
参加費:無料

関連情報

イベント告知メッセージ

企業戦略としてのCSRを考える担当者、必見のセミナーシリーズ開催!!

先進的CSRを行う企業の方々をお招きしたセミナー、ワークショップをシリーズで開催致します。

★★
詳細、お申し込み ⇒ http://www.icic.jp/workshop/cat/iw/000735.html
対象者:CSR、コーポレートコミュニケーション等のご担当者、NPO、CSR支援者、企業経営者、他
★★

第1回目として、日本電気株式会社 C&Cイノベーション研究所 主幹研究員 藤田善弘氏をお招きし、ご講演いただきます。最後の30分は、質問やフリーディスカッションの時間といたします。

東日本大震災後、企業のCSRに対する認識が変化してきました。それは、社会貢献活動がメディア媒体を通して報じられ、その取り組む姿勢に社会の目が向けられたからだと思います。

ボランティアや義捐金等の支援も素晴らしい活動ではありますが、それと同時に企業は持続的に企業価値を表現することも必要であり、そのためには本業を活かした継続的なCSR活動が大切となります。

これは企業CSRばかりでなく、大学や研究機関のアウトリーチなども同じです。研究者だけが満足する研究を、公的資金を使いながら行うだけではなく、社会にその研究活動の必要性、また成果の応用や社会での展開を促すことによって、社会に持続的な存在価値を表現する必要があります。

UDXオープンカレッジとして今まで2回ほどCSRアウトリーチ研究会を開催いたしました。その中で私たち(新産業文化創出研究所)は特に次世代のサスティナブルな社会に企業が貢献する為の、企業の活動の持続性、イノベーションへの取り組み、社会への合意形成の為のパブリックインボルブメントやNPOを含む同じベクトルにある機関や個人との異分野連携に注目して参りました。

研究会を通して、企業が過去から未来の社会に貢献をコミットメントする事に社会やステークホルダーを含む個人がどの様に戦略的パートナーシップを結ぶか、パブリックエクイティやコミュニティファイナンス、ソーシャルレンディングやドネイションも検討致します。

CSRアウトリーチ研究会では「次世代へとつながる企業としてのCSR」の研究と、社会との合意形成のための必要性を学んでいきます。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス(URL)
http://www.event-navi.ne.jp/eventnavi_trackback.php?id=0000012793


携帯アクセス

このイベントの携帯サイト用URL
http://www.event-navi.ne.jp/eventnaviMobile/d_top_mobile.php?sID=000&eID=0000012793

携帯のカメラで、左のQRコードを読み取ってください。
携帯からイベントの詳細ページにアクセスできます。
お出かけの際、場所等を確認するために便利にご利用いただけます。


このイベントについてのメールのお知らせ

このイベントについて主催者からの「お知らせメール」を希望される方はメールアドレスを登録してください。ただし、メールの発行・配信は主催者の判断によりますのでご了承ください。

メールアドレス:

(利用規約)