榎本武揚没後百周年記念 東京港セールドリル、...

2008/07/03UP

イベントTOP

『イベントナビ』に掲載されている個々のイベントの問合せや確認は、直接、主催者宛にお願いいたします。
『イベントナビ』では個々のイベントの内容には関知しておりません。お問合せを受けてもお応えできません。

開催概要

イベント名 榎本武揚没後百周年記念 東京港セールドリル、他
主催者 [榎本武揚没後百周年記念事業 東京実行委員会]
会場 [帆船「あこがれ」(東京港有明多目的埠頭)]
住所 東京港
問合せ先 E-Mail enomotokanatai@kaiyo.org
開催期間 08年07月12日
開催時間 9時00分 ~ 16時00分
料金 無料
備考 セールドリル 9:00-12:00
式典 13:00-13:30
船内一般公開 13:30-16:00

関連情報

イベント告知メッセージ

榎本武揚没後百周年記念事業として札幌・小樽・函館などでさまざまな行事が予定されています。
この記念事業を多くの方々に知っていただく目的で、戊辰戦争時に品川沖を脱走して蝦夷(北海道)をめざした幕府脱走軍/榎本艦隊の航跡をたどって江差までの帆船航海を企画しました。
大阪市の帆船あこがれによる航海で東京から石巻・宮古・函館に寄港しながら江差を目指します。
このページで東京港でのイベントを紹介します。
午前の部は、9時から正午までセイル・ドリルが行われます。参加ご希望の方は9時までに船の前にお集まりください。参加費無料。
午後の部は、13時から船の前でオランダ大使館、東京都などから来賓を迎え「あこがれ」航海事業の出発式。13時半頃から船内一般公開。セイル・トレーニングで利用する部屋や、食堂、洗面所等、船でのすべての生活空間を見学できます。

広場のテント内では関連グッズ販売。「あこがれ」イラスト入り特製タンブラー、新撰組グッズ、東京農大特製ジュースなどなど。
広場ではオランダから来たストリートオルガンが随時演奏。また新撰組流山隊、他による殺陣の実演もお楽しみ。

「セイル・ドリルとは」
セイル・ドリルとは、岸壁に停泊したまま帆を張る訓練のことです。通常、帆船は航海中にしか帆を広げることはないため、白い帆をいっぱいに張った美しい姿を見る機会はなかなかありません。ぜひこの機会をお見逃しなく!みんな揃って、各セイルのハリヤードを、ツゥーシックスヒーブのかけ声で引っ張ります。
石巻以降約1ケ月の航海計画については下記ホームページに詳細あり。是非ご覧ください。
http://www.1867kaiyo1868.sakura.ne.jp/100ivent/100ivent.html

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス(URL)
http://www.event-navi.ne.jp/eventnavi_trackback.php?id=0000000323


携帯アクセス

このイベントの携帯サイト用URL
http://www.event-navi.ne.jp/eventnaviMobile/d_top_mobile.php?sID=000&eID=0000000323

携帯のカメラで、左のQRコードを読み取ってください。
携帯からイベントの詳細ページにアクセスできます。
お出かけの際、場所等を確認するために便利にご利用いただけます。


このイベントについてのメールのお知らせ

このイベントについて主催者からの「お知らせメール」を希望される方はメールアドレスを登録してください。ただし、メールの発行・配信は主催者の判断によりますのでご了承ください。

メールアドレス:

(利用規約)