島薗進「悲しみを分かちあう―近代日本人と「うた」」

開催期間17年11月03日
開催時間14時00分 ~ 16時30分
会場名自由が丘コンテンツ・ラボ
住所目黒区自由が丘1-8-19 メルサⅡ 4F 
料金一般 2500円、会員 2000円、学生 1000円、学生会員500円
問合せ先TEL:08030009870  E-Mail:jiyudaigaku@nifty.com
主催者NPO法人東京自由大学
皆が同じ悲しみを分かち合って、ともに涙を流す場が少なくなった。連帯感が薄れている。かつてはどうか。
昭和中期生まれまでは悲しみの歌や望郷の歌を好んで歌った。「七つの子(からすなぜ鳴くの)」などの童謡、「ふるさと」などの唱歌、「戦友(ここはお国を何百里)」などの歌謡曲、これらは国民国家がもっていた共同体意識をよく表している。
1970年代以降、次第にこのような歌を歌いにくくなってきたのでは...
アクセス:
東急東横線・大井町線「自由が丘駅」南口改札
真正面のメルサⅡ 4階